日本土地建物グループ 社会、人、環境、そして時代にやさしく
Press Release
2008年11月05日

『(仮称)日土地千葉ビル』の着工について

日本土地建物株式会社は、平成20年11月5日、千葉市中央区富士見2丁目11番1に、「(仮称)日土地千葉ビル」を着工致しました。 当ビルは、パルコ、三越などが並ぶ駅前大通りと国道14号線とが交わる場所に位置し、JR千葉駅、京成千葉中央駅、千葉モノレールなど3線が利用可能となります。
上層階はオフィス、中層階には健康増進施設、1,2階は店舗という複合商業ビルを予定しております。プールや広いトレーニングルームを備えた大型の健康増進施設として、地域に益々貢献できる施設をと考えております。 今年5月に竣工した「千葉中央駅前メディカルスクエア」(オフィスビルにクリニックモールと保育所を併設したビル)とともに、これからも日土地は、CSR活動のひとつとして地域と社会に優しいプロジェクトに積極的に取り組んでいく所存です。

 
 【着工:平成20年11月5日  竣工:平成21年12月予定】

計画のポイント

〔立地特性〕

国道14号線と駅前大通りが交わる場所に位置します。
近所にはパルコ・三越などの大型店があり、人の往来も多く賑やかな商業地域にあります。
また、JR・京成「千葉駅」~徒歩10分、京成「千葉中央駅」から徒歩6分、千葉モノレール「葭川公園駅」から1分と交通利便性の良い場所にあります。


〔施設の特徴〕

  • プールや広いトレーニングルームなど、最新の設備を備えた健康増進施設を中心にした近代的な印象の建物です。健康づくりに役立ち、街に新たな賑わいを創出する施設として、地域の皆さまの新しいコミュニケーションの場になることを目指しています。
  • 敷地面積 1,883.73 ㎡ (569.82坪)という大型で形状の良い土地に、ファサードを均質なパターンで覆ったダイナミックで先進的な印象の建物(延床面積 12,199.31㎡(約3,690坪))を建築。街に新たな個性を創出いたします。
  • 基準照明に効率化照明を採用して発熱による空調付加削減、また緑を効率よく配した環境に優しい建物となる工夫をしております。


計画概要

【敷地概要】
所  在 千葉県千葉市中央区富士見2丁目11番1
敷地面積 1,883.73m2(569.82坪)
用途地域 商業地域・防火地域、 建蔽率80パーセント、容積率600パーセント
交  通 JR「千葉駅」徒歩10分、京成千葉線「千葉中央駅」徒歩6分
千葉モノレール「葭川公園駅」徒歩1分

【計画概要】
構造 鉄骨鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
規模 地上8階
用途 事務所・飲食・物販・サービス・店舗
延床面積 12,199.31m2(3,690坪)
駐車場台数 48台

【事業主など】
事 業 主 日本土地建物株式会社
設計監理 清水建設株式会社一級建築事務所
施 工 清水建設株式会社


完成予想パース



以上
Copyright NIPPON TOCHI-TATEMONO Co.,Ltd.All rights reserved