日本土地建物グループ 社会、人、環境、そして時代にやさしく
Press Release
2007年10月05日

~日土地のCRE(企業不動産)戦略支援 ~株式会社ヤナセの販売店舗の竣工について

日本土地建物株式会社は、福岡県福岡市博多区井相田において、日土地板付ビル(株式会社ヤナセの販売店舗「ヤナセ板付支店 / メルセデス・ベンツ板付」)を竣工し、10月5日に竣工式を行いました。
これは、当社が株式会社ヤナセに対し展開している「CRE(Corporate Real Estate;企業不動産)戦略支援」に基づくもので、ヤナセの営業拠点の開発は当店舗で7件目となります。


(着工2007年5月15日  竣工2007年10月5日)

※「CRE」とは、「企業が保有もしくは賃借する不動産」を指し、日本企業の資産の約36%、総額で490兆円を占めるといわれています。 CRE戦略は、CRE を経営戦略の視点から、総合的かつ戦略的に再構築することによって不動産の潜在価値を引き出し、企業価値の増大を図る不動産戦略です。



物件概要

【敷地概要】
所在 福岡県福岡市博多区井相田1-6-28
敷地面積 3,302.23 m2(998.92坪)
用途地域 準工業地域(建蔽率60パーセント、容積率200パーセント)
接道状況 西側:国道24号線、 北側:市道


【建物概要】
販売店舗名 ヤナセ 板付支店 / メルセデス・ベンツ 板付
用途

賃貸店舗

  • ショールーム(6台)
  • サービス工場
構造・規模 鉄骨造、地上2階建
延床面積 2,060.79 m2(623.39坪)


【事業スキーム】
テナント 株式会社 ヤナセ
設計施工 清水建設株式会社


株式会社ヤナセのCRE戦略支援

〔株式会社ヤナセとのパートナーシップ(提携関係)について〕

株式会社ヤナセは、数年間にわたる弊社の主要なお客様の1社(アドバイザリー契約締結先)です。弊社は、これまでヤナセのCRE戦略支援の一環として不動産関連業務のアウトソーサー(委託事業者)となって、同社の営業拠点・生産拠点・福利厚生施設などの新設・統廃合などに全面的に協力してまいりました。
営業拠点の開発は、今般、竣工の「ヤナセ 板付支店 / メルセデス・ベンツ 板付」で7店舗目となります。
今後とも同社の「事業パートナー」として、弊社のデベロッパー機能を活かしながら、不動産業務のアウトソーサーとしてさまざまなソリューションを提供し、同社の企業価値向上に貢献できるよう「経営効率化に資する不動産戦略・サポート」を推進していく方針です。


〔弊社がこれまでに手掛けた店舗開発実績〕

開業年月 店舗名
2003年9月 Audi堺(現在のテナントはアウディ ジャパン販売㈱)
2004年12月 Yanase BMW 豊中支店
2005年4月 フォルクスワーゲン新宿
2005年8月 Yanase BMW 世田谷支店
2006年9月 ヤナセ奈良支店
2006年9月 クライスラー・ジープ奈良
2007年10月 ヤナセ 板付支店 / メルセデス・ベンツ 板付


外観写真



ヤナセ 板付支店 / メルセデス・ベンツ 板付

以上
Copyright NIPPON TOCHI-TATEMONO Co.,Ltd.All rights reserved