日本土地建物グループ 社会、人、環境、そして時代にやさしく
Press Release
2006年10月02日

ラティス芝浦『グッドデザイン賞(Good Design Award)』の受賞について

日本土地建物株式会社は、平成18年1月に竣工したコンバージョンプロジェクト「~creator’s village~Lattice shibaura」について、財団法人日本産業デザイン振興会主催の『2006年度 グッドデザイン賞(Good Design Award2006~建築・環境デザイン部門~)を受賞しました。
日土地のコンバージョンプロジェクトについては、2004年の「ラティス青山」に次いで2度目の受賞となりました。


受賞概要



【受賞概要】
受賞物件 ~creator’s village~「Lattice shibaura」
(~クリエイターズヴィレッジ~「ラティス芝浦」
受賞内容 2006年度 グッドデザイン賞(Good Design Award 2006)
受賞部門 建築・環境デザイン部門
受賞対象者 日本土地建物㈱(事業プロデューサー)
㈲ブルースタジオ(設計監修)
㈱竹中工務店(設計・監理)
所在 東京都港区芝浦4-12-35



【評価のポイント】
エントリー概要
(申請書より抜粋)
ラティス芝浦は、芝浦運河に面する築19年のオフィスビルを賃貸住宅・SOHOにコンバージョン(用途マ更)した建物で、オフィスから住宅へのコンバージョンとしては日本最大級の規模を誇る。
多様なライフスタイル・ワークスタイルを求めるクリエイター層をターゲットとし、芝浦運河沿いという恵まれた立地と、階高3.8mの既存躯体を最大限に活かした、全60戸からなる賃貸住宅・SOHOである。
ガレージハウスやプライベートアトリエなどのバリエーションに富んだ専有部を設け、趣味を満喫し、遊び心を充足できる内部空間を演出するとともに、外観も一新し、芝浦運河沿いに新しい風景を創出している。
審査員講評 リノベーションであるのにもかかわらず、非常に自由な内部デザインがされている。
評価ポイント
  • 誠実である
  • 魅力が感じられる
  • 新しいものづくりのあり方を提案した
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現した

以上
Copyright NIPPON TOCHI-TATEMONO Co.,Ltd.All rights reserved