日本土地建物グループ 社会、人、環境、そして時代にやさしく
Press Release
2006年08月01日

『(仮称)沼袋2丁目計画(音響マンション)』の起工について

日本土地建物株式会社は、平成18年8月1日、東京都中野区沼袋2丁目において、遮音設備を施した賃貸の音響マンション『(仮称)沼袋2丁目計画』を起工致しました。

(平成19年2月末竣工予定)


計画のポイント

コンセプト:自由に音楽(楽器演奏、オーディオ、ホームシアター等)を楽しめる空間を提供。

  • 音楽へのこだわりを応援
    楽器演奏可能なマンションには地域・環境に係わらず強いニーズが存在します。また、市場供給数も少ないため、根強い人気があります。
  • 音響企画(遮音)による差別化
    遮音により他物件との明確な差別化をはかり、物件の競争力を高めるとともに、根強い音楽志向のニーズに応えていきます。


メインターゲット:生活スタイルにこだわりを持つ単身者やDINKS層

  1. 音楽を趣味としている単身者、DINKS
  2. 新宿・四谷周辺等に勤める音楽関係者
  3. 周辺の音大生、また、富裕層における趣味目的のセカンドハウス
    等の需要を想定しております。


特徴

  1. 全住戸に、グランドピアノが置ける「遮音ルーム」を配置。
  2. ピアノ運搬が可能な13人乗りエレベーターを設置(グランドピアノの運搬可能)。
    また、ピアノ運搬用自動車を搬入時、敷地内に駐車可能。
  3. 遮音性の高いガラスブロックを使ったデザイン性の高い設計で、遮音ルームにありがちな圧迫感を排除。明るくおしゃれな室内環境を作っています。
  4. 多様なライフスタイルに対応できるよう、自由度の高いプランを展開しております。
    1LDK(LDK+音楽室)の間取りで、スタジオタイプ(38m 2 )、メゾネット
    タイプ(53m 2 )の2タイプを採用。LDKは可動式大型収納を間仕切りとして使うことで、自由度の高い空間を作ることができます。

計画概要

【計画地】
所  在 東京都中野区沼袋二丁目9番(地番)
敷地面積 660m 2 (200坪)
用途地域 第一種低層住居専用地域
(建蔽率60パーセント(角地緩和70パーセント)、
容積率150パーセント)
交  通 西武新宿線「沼袋」駅 徒歩8分


【計画建物】
構  造 RC造(壁式工法)
規  模 地上3階建
建築面積 452m 2 (137坪)
容対床面積 841m 2 (254坪)
施工床面積 1,042m 2 (315坪)
タイプ・戸数 スタジオタイプ(38m 2 ) :15戸
メゾネットタイプ(53m 2 ):4戸 
計19戸


【事業体制】
企画コンサル・
宣伝協力
東急電鉄 TOP-PRIDE
設計監理 日土地綜合設計
施  工 増岡組・日土地建設JV


完成予想パース



以上
Copyright NIPPON TOCHI-TATEMONO Co.,Ltd.All rights reserved