日本土地建物グループ 社会、人、環境、そして時代にやさしく
Press Release
2006年07月19日

『汐留芝離宮ビルディング』の竣工について

平成18年7月19日、日本土地建物株式会社及び飯野海運株式会社(千代田区内幸町2-1-1 取締役社長 杉本勝之)が共同で事業を進めておりました「汐留芝離宮ビルディング」が竣工式をとり行いました。

「汐留シオサイト」南端・サウスゲートに位置する当ビルの竣工により、旧汐留貨物駅跡地を中心とした国内最大級の再開発プロジェクト「汐留シオサイト」の新橋駅から浜松町駅に至るまでの一帯が繋がることになります。
なお、5Fから20Fのオフィスフロアには、T&D保険グループ各社の本社が入居されます。

* 着工;平成16年8月22日


建築の概要


【所在地】
所   在 東京都港区海岸1丁目2番3号
敷地面積 3,418平方メートル(1,034坪)
用途地域 商業地域・防火地域、容積率900パーセント
(うち200パーセントは割増分)
交   通 JR線「浜松町」駅 徒歩約2分
東京モノレール「浜松町」駅 徒歩約3分
都営大江戸線「大門」駅 徒歩約3分
都営浅草線「大門」駅 徒歩約4分
ゆりかもめ「汐留」駅 徒歩約8分 「竹芝」駅 徒歩約5分
【建築概要】

用   途 店舗・事務所
*B1・1F~3F・21F;店舗等非業務、
5F~20F;オフィス、B2;駐車場
構   造 鉄骨造及び鉄骨鉄筋コンクリート造
規   模 地上21階、地下3階、塔屋2階(地上112m)
延床面積 35,015平方メートル(10,592坪)
その他 基準階面積;約1,080平方メートル
階高;4,350mm
天井高;3,000mm
駐車場;94台
エレベーター;10基


【事業主など】
事 業 主 飯野海運株式会社(事業シェア;2/3)
日本土地建物株式会社(事業シェア;1/3)
設   計 株式会社竹中工務店
設計監修
工事監理
株式会社日建設計
施   工 株式会社竹中工務店・清水建設株式会社 JV分


参考(エリア特性、建物のポイント)



旧汐留貨物駅跡地から浜松町駅に至る31ヘクタールに及ぶ広大な汐留シオサイトは、完成時の就業人口6万1千人、居住人口6千人を数える国内最大級の再開発プロジェクトです。
「汐留芝離宮ビルディング」は、汐留シオサイトの南端・サウスゲートに建つオフィスビルです。


〔立地特性〕


  • 文化・情報の発信源とし発展を続ける汐留シオサイトのサウスゲートに位置
  • 都心部および羽田空港へのアクセスも至便な「浜松町」駅に近接
    (徒歩2分)ペデストリアンデッキ(2F)で汐留シオサイトと浜松町駅周辺を結ぶ
  • 東京ウォーターフロントを一望、旧芝離宮恩賜庭園、浜離宮恩賜庭園
    に囲まれた、眺望が良く憩いのあるオフィス立地


〔建物〕


  • 1,000平方メートル超の使いやすい無柱スペースと有効天井高3mの開放的な執務空間
  • 安心の非接触型ICカードによるセキュリティーシステム
  • 快適性と省エネを向上させるハイブリッド型自然換気システム
  • 全ての働く人に優しいハートビル(ハートビル法利用円滑化基準に対応)


外観写真





以上
Copyright NIPPON TOCHI-TATEMONO Co.,Ltd.All rights reserved