日本土地建物グループ 社会、人、環境、そして時代にやさしく
Press Release
2006年02月28日

『Neopus(ネオパス)新百合ヶ丘(第Ⅳ期)』の竣工について

日本土地建物株式会社(東京都千 代田区霞が関1-4-1、取締役社長 中島久彰)は、新百合ヶ丘(川崎市麻生区王禅寺)において、「定期借家制度」を活用した賃貸戸建住宅『ネオパス新百合ヶ丘(第Ⅳ期)』を竣工致しました。今回竣工する17戸は、全住戸屋内で快適なペット飼育が可能なように床材や設備に特別の配慮を施したほか、うち3戸は住戸内にドッグスペースを設けるなど、本格的なペット共生住宅となっております。

*着工 : 平成17年9月2日、竣工 : 平成18年2月28日、平成18年3月上旬より入居開始


物件概要

〔所在地〕

所  在:川崎市麻生区王禅寺西1丁目34番3号他(住居表示)
敷地面積:3,862.48平方メートル(1,168.40坪)
用途地域:第1種低層住居専用地域(建蔽率40パーセント、容積率80パーセント)
交  通:小田急線「新百合ヶ丘」駅より徒歩11分ほか

〔建物概要〕

構  造:木造(2×4工法)
規  模:地上2階建
賃貸面積:2,064.56平方メートル(624.53坪)
用  途:戸建住宅(賃貸)
タイプ・戸数:4LDK(一部3 LDK) 17棟
1棟あたり101.49平方メートル~138.97平方メートル(平均121.44平方メートル)

〔事業スキーム及び事業体制〕

事業方式:自己建設方式(定期借家方式を活用)
事 業 主:日本土地建物株式会社
借主(運営):東急リロケーション株式会社(東急リロケーションサービス株式会社)
設計・監理:日土地綜合設計株式会社
施  工:(元請)日土地建設株式会社 (施工)東急ホーム株式会社、日本ホームズ株式会社

詳細はこちら>>> 概念図

計画のポイント・コンセプト

〔立地分析〕

  • 交通利便性が高く、都心へのアクセスも良好
  • 駅周辺には、商業施設が集積し、生活利便施設が充実
  • 緑豊かで閑静な住宅街
  • 市立南百合ヶ丘小学校に隣接、その他公共施設が至近

〔ターゲット〕

  • 30~40代の子育てファミリー層

〔商品企画〕

コンセプト
  • 当社が供給してきた既存の街並み(百合ヶ丘分譲地、ネオパス新百合ヶ丘第Ⅰ期~Ⅲ期)との融合。
  • ネオパス新百合ヶ丘の過去三期に比べ募集賃料総額を抑え、ターゲット層を拡大。
  • ペット共生住宅(*1)やプラスワンルーム住宅(*2)で付加価値をつけ商品差別化を図る。
*1 ドックスペース(ペット専用ルーム)設置(全3棟)、その他14棟についても屋内でペット可

*2 生花・茶道仕様、音楽防音、ホビールーム等、多用途に利用できる多目的ルーム1室を設置(1棟)

以上
Copyright NIPPON TOCHI-TATEMONO Co.,Ltd.All rights reserved