日本土地建物グループ 社会、人、環境、そして時代にやさしく
Press Release
2005年09月16日

「日本土地建物販売株式会社/住宅事業における『総合企画・販売代理業務』への参入について

日本土地建物株式会社のグループ会社である日本土地建物販売株式会社(東京都品川区大崎1-6-4、取締役社長 辻本 英一)は、今般、杉並区浜田山4丁目で起工するプロジェクト『ヴィークテラス浜田山*(事業主:清水総合開発株式会社)』を皮切りに、住宅事業における「総合企画・販売代理業務」に本格参入致します。

*平成17年9月16日着工、平成18年2月竣工予定。


日本土地建物販売株式会社の住宅事業は、これまで主に日本土地建物株式会社を事業主とする都市型住宅の「ネオパスシリーズ」や郊外型団地などの総合企画・販売代理業務を担って参りました。


今般、日土地グループにおける住宅事業で培ったノウハウをもとに、フィービジネスの拡大、用地情報強化、他社とのアライアンスによる相乗効果(ノウハウの向上等)を目的として、第三者物件における「総合企画・販売代理業務」に本格参入することと致しました。


第1弾として、杉並区浜田山4丁目において、清水総合開発株式会社を事業主とするプロジェクト『ヴィークテラス浜田山』を起工致します。


本件は、郊外型住宅やマンション分譲に実績のある清水総合開発株式会社による都市型住宅第1号プロジェクトであり、日土地グループの都市型住宅の実績をベースに、両社のノウハウを活かしたコラボレーションによって、アライアンスによる相乗効果が期待できるものです。


計画概要



〔計画地〕


所  在:杉並区浜田山4丁目21番12号(旧住居表示)
敷地面積:905.61平方メートル(273.94坪)
用途地域:第1種低層住居専用地域(建蔽率50%、容積率100%)
交  通:京王井の頭線「浜田山」駅、徒歩7分

〔計画建物〕


用  途:戸建分譲住宅
タイプ・戸数:3LDK~4LDK、8棟
敷地面積:103.19平方メートル~123.48平方メートル
建物延床面積:95.87平方メートル~117.76平方メートル

〔事業体制〕


事業主:清水総合開発株式会社
総合企画・販売代理:日本土地建物販売株式会社
設計・施工:日土地建設株式会社


計画のポイント・コンセプト

  • 先進と伝統の融合…先進の設備仕様と伝統格式を感ずる外観を装い、上品で気品のある上質な住宅を提供
  • 周辺地域の供給物件との差別化を図り、ワンランク上の顧客層をターゲットに時流に流されないグレード感を演出

◎外観イメージ

image
image
以上
Copyright NIPPON TOCHI-TATEMONO Co.,Ltd.All rights reserved