日本土地建物グループ 社会、人、環境、そして時代にやさしく
Press Release
2005年03月30日

『機構改革』について

日本土地建物株式会社は、平成17年4月1日付にて「内部監査室」新設を中心とした機構改革・人事異動を行います。


〔機構改革の概要〕

(1)「内部監査室」を三本部から独立した機能として新設

(2)「経営管理本部」内の組織変更
  • 新室設置
    「広報室」を新「経営統括部」内に新設
  • 本部内の位置づけ変更
    「情報システム室」を「業務企画部」から独立
  • 呼称変更
    「綜合経営統括室」→「経営統括部」
    「業務企画部」→「財務部」
    「人事室」→「人事部」
詳細はこちら⇒ 新組織図


〔背景と狙い〕


(1)「内部監査室」新設の目的
他の部署から独立した立場での内部監査業務を通じ、各部署におけるコンプライアンスの状況やリスク管理体制、内部統制機能をチェックすることにより、お客様からの信頼性や業務の健全性の向上を図ります。

(2)経営管理本部内の組織変更の目的
「経営管理本部」内の各セクションの役割期待を再度明確化し、グループ全体の経営資源の最適配分・効率的活用に資する管理体制を構築することを通じて、より強固なグループ経営を目指します。

  • 広報室新設
    広報・広告業務を所管する「広報室」を「経営統括部」の内室として新設し、グループ全般のブランド戦略の立案・実行を担わせることにより、日土地ブランドの更なる向上を目指します。
  • 情報システム室の位置づけ変更
    勘定系システムの構築だけでなく、グループ全体のIT戦略を立案・実行している現状を踏まえ、「情報システム室」を「業務企画部(新・財務部)」から独立させ、役割の明確化を図ります。
  • 呼称変更
    部署名と所管業務をより関連付けるとともに、グループ全体の経営資源の最適配分を目指すことを明確にするため、上記の通り呼称変更を行います。


以上
Copyright NIPPON TOCHI-TATEMONO Co.,Ltd.All rights reserved