日本土地建物グループ 社会、人、環境、そして時代にやさしく
Press Release
2004年06月30日

『日土地虎ノ門ビル』の起工について

日本土地建物株式会社は、東京都港区(西新橋1丁目)にて、天空率を活用したオフィスビル「日土地虎ノ門ビル」を起工致しました。
*今回のプロジェクトは、グループ会社の「日土地ビルディング」が保有する建物を解体し、当該土地上にて事業化するものです。
*平成16年5月12日に迎えた当社創立50周年を象徴する事業として、建物高さを50mとしました。
*竣工;平成18年4月下旬予定。


〔計画地〕

  • 所在:東京都港区西新橋1-7-13
  • 敷地面積:1,110.89平方メートル(336.04坪)
  • 用途地域:商業地域・防火地域(容積率700パーセント)
  • 交通:東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 徒歩約2分

〔計画建物〕

  • 用途:店舗・事務所ビル
  • 構造:鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造
  • 規模:地下1階付地上11階建
  • 延床面積:9,092.11平方メートル(2,750.36坪)

〔事業主など〕

  • 事業主:日本土地建物株式会社
  • 設計・監理:日土地綜合設計株式会社
  • 設計監修・監理:株式会社日建設計
  • 施工:清水建設株式会社・株式会社増岡組・日土地建設株式会社 JV

〔計画のポイント〕

  • 天空率を適用した効率的な建物計画
    平成15年1月に導入された「天空率」の適用により、従来の斜線制限の下では建築できなかった地上11階建の整形なオフィス空間を実現。
  • 創立50周年にちなんだ高さ50mの建物
    日本土地建物グループでは、平成16年5月12日に迎えた創立50周年を一つのターニングポイントと位置づけ、不動産新時代における『オンリーワン企業グループの確立』を目指しております。この創立50周年を象徴する事業として、高さ50mの建物計画としました。
以上
Copyright NIPPON TOCHI-TATEMONO Co.,Ltd.All rights reserved