日本土地建物グループ 社会、人、環境、そして時代にやさしく
Press Release
2003年07月11日

『Azabu Manor(アザブマナー)』の竣工について

日本土地建物株式会社は、三田一丁目〔東京都港区〕にて、外国人向け高級賃貸住宅『Azabu Manor』を竣工しました。
*「マナー(Manor)」とは、英語で「邸宅」の意。


計画概要

〔計画地〕

  • 所 在:東京都港区三田1丁目11番43号
  • 面 積:敷地面積 2,265.36平方メートル(685.27坪)
  • 用途地域:第一種中高層住居専用地域(建蔽率60%、容積率300%)
  • 交 通:営団地下鉄南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅徒歩5分

〔計画建物〕

  • 用 途:共同住宅
  • 構 造:鉄筋コンクリート造
  • 規 模:(西棟)地下1階地上4階建 /(東棟)地下1階地上7階
  • 施工床面積:延床面積 7,449.60平方メートル(2,253.50坪)
  • タイプ・戸数:賃貸戸数 24戸(うち、メゾネットタイプ6戸)
  • 住戸専有面積:153.67平方メートル~272.83平方メートル
  • 駐車場:26台(自走式地下:25台、地上:1台)

〔事業主など〕

  • 事業主:日本土地建物株式会社
  • 借主:東急リロケーションサービス株式会社
  • 総合監修:株式会社アソシエイテッド・アーキテクツ設計
    *代表取締役所長/石田徹氏は、「REGIISETERD ARCHITECT(米国登録建築士)」、「AIA(全米建築家協会会員)」、「RAIC(王立カナダ建築家協会会員)。
  • 設計・監理:日土地綜合設計株式会社
  • 施工:株式会社竹中工務店・戸田建設株式会社・日土地建設株式会社 JV

計画のコンセプト・ポイント

〔立地分析〕

  • 都心に位置し、交通アクセスに優れ、ビジネスエリアに至近。
  • 周辺には、生活利便施設が充実。
  • 閑静な住環境。(主な周辺施設:オーストラリア大使館、イタリア大使館、三田会議場、三井綱町倶楽部など)
  • 高台立地による良好な眺望。(主な高層建物:東京タワー、六本木ヒルズ、泉ガーデンタワーのほか汐留など)

〔ターゲット〕

  • 外国人富裕層。(都心部や繁華街にない「静かな住環境」を求める「外国人VIP層(特に欧米人)」がメインターゲット)

〔コンセプト〕

「Manor:邸宅(英)」のネーミングから連想させるイメージ、すなわち、「高級感、広々とした住空間、比較的低層の建物」を具現化し、母国と同様に「家族とリラックスした時間を過ごせる住宅」を提供。

  • 建物
    • 白を基調とした、2棟の構成。
    • 全住戸をコーナーユニットとし、採光とプライバシーに配慮。
    • パブリックゾーンとプライベートゾーンをセグメントし、プライバシーを配慮(その考え方をより徹底させたメゾネット住戸も設置)。
    • 子供も安全に遊べる屋上庭園(スカイガーデン)の設置。
  • 設備
    • 各住戸に「光ファイバーケーブル 最大100Mbps Bフレッツ」(NTT東日本初)
    • 照明は間接照明を基本として、リビングダイニングには米ルートロン社製調光システムを導入し、多様な照明シーンを演出(空間をより深く上質なものへ)。
    • キッチン(独ポーゲンポール社製)、冷蔵庫(米GE社製)、洗濯機・乾燥機、食洗器、ディスポーザーの備え付け。
    • バスルームには米コーラー社製の浴槽を採用。
    • イタリア製水栓金具の採用。
  • サービス・システム
    • セコムによる英語対応のホームセキュリティシステム(24時間対応)。
    • フロントサービスを兼ねた有人管理体制。

以上
Copyright NIPPON TOCHI-TATEMONO Co.,Ltd.All rights reserved