日本土地建物グループ 社会、人、環境、そして時代にやさしく
Press Release
2002年12月19日

汐留土地区画整理事業第10街区保留地指名競争入札 落札について

日本土地建物株式会社は、この度、下記のとおり飯野海運株式会社と共同で題記保留地を落札しましたので、お知らせいたします。

〔第10街区保留地の概要〕

[売主]
 東京都

[物件の表示]
 第10街区保留地 保10‐1

[面積]
 3,418平方メートル(約1,034坪)

[入札日]
 平成14年12月18日

[落札価格]
 25,019,760,000円

[落札者]
 当社と飯野海運株式会社の共同落札
 ≪持分割合≫
  当 社:1/3(土地金額   8,339,920,000円)
  飯野海運株式会社:2/3(土地金額 16,679,840,000円)


〔土地利用および建築計画概要〕

当社と飯野海運株式会社は、上記の当社1/3、飯野海運株式会社2/3の持分割合で賃貸オフィスを中心としたビルを共同で当該地に建設することを計画している。
(1)開発の趣旨

当社及び飯野海運株式会社は将来の収益基盤の強化に資するため、共同で当該土地の取得を図った。 当該地は、汐留地区に残された浜松町駅前の最後の大規模保留地であり、又、JR山手線・京浜東北線・モノレール「浜松町駅」、都営大江戸線「大門駅」、「汐留駅」、新交通ゆりかもめ「汐留駅」の5路線4駅が利用可能であり、モノレールを利用して空の玄関「羽田空港」まで約23分に位置する交通利便性が非常に高い地区であること。また、周辺には旧芝離宮恩賜庭園、浜離宮庭園があり、歴史漂う緑豊かな環境であること。さらに、汐留・浜松町周辺地区には、情報・通信企業が集積する新たな東京の情報発信基地として整備されつつあることから、交通と情報とのクロスポイントにおいて周辺環境と融合する国際的なビジネス拠点を創出することができると判断した。

(2)計画している施設の内容及び規模

・建物用途        業務・商業
・建物棟数        1棟
・建築面積        1,345平方メートル
・建物概要        地下2階、地上22階
・延床面積        33,005平方メートル
・建設スケジュール
  建築着工       平成16年4月(予定)
  竣工時期       平成18年4月(予定)
・設計および施工会社   未定


〔東京都との契約に関する事項〕

[契約締結時期]
 落札後30日以内(平成15年1月中旬予定)

[保留地の引渡し]
 平成16年3月までの間(詳細は東京都と協議の上、決定)


〔飯野海運株式会社の概要〕

 上場会社名 飯野海運株式会社
 本社所在地 東京都千代田区内幸町2-1-1
 代表者氏名 代表取締役社長 太田健夫 
 当社との関係 特になし
以上
Copyright NIPPON TOCHI-TATEMONO Co.,Ltd.All rights reserved