ニュース

NEWS

2019.04.23
住宅事業

「バウス品川戸越」プロジェクト始動 4駅3路線が利用可能な全47邸の分譲マンション

日本土地建物株式会社(千代田区霞が関一丁目 代表取締役社長 平松哲郎)は、東京都品川区荏原において建設中の分譲マンション「バウス品川戸越」の事前案内会を開始しますので、お知らせいたします。
「バウス品川戸越」は、東急池上線「戸越銀座」駅をはじめとする品川区の4駅3路線が利用可能な、閑静な高台に誕生する分譲マンションです。建物は南西向きを中心に、専有面積70㎡台~85㎡台を確保した快適性の高い居住空間を計画しています。
総戸数は47戸、2020年4月に建物竣工、2020年5月にお客様への引き渡しを予定しています。

◆主な特徴
1. 品川区の4駅3路線が利用可能、生活至便エリアの閑静な高台に立地
2. 南西向きが中心、専有面積70㎡台~85㎡台の快適な住まい
3. 当社初のIoT設備を導入した分譲マンション
4. CRE戦略支援の一環での用地取得
190423.jpg

詳細はPDFファイルをご覧ください。