ニュース

NEWS

2017.09.29
住宅事業

7駅6路線のマルチアクセス 全36邸の分譲マンション
「バウス本郷三丁目」始動
9月30日(土)、モデルルームオープン

日本土地建物株式会社(千代田区霞が関一丁目 代表取締役社長 平松哲郎)は、東京都文京区湯島二丁目において、分譲マンション「バウス本郷三丁目」の計画を進めており、明日9月30日にモデルルームをオープンしますのでお知らせいたします。
「バウス本郷三丁目」は、都営大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩7分ほか、7駅6路線が徒歩10分圏内にある交通アクセスの利便性が高い立地に誕生する全36邸の分譲マンションです。
2018年10月上旬に建物竣工、同下旬に引渡しを予定しております。

    ◆主な特徴
  1. 7駅6路線が10分圏内、山手線内側では希少な開放感広がる高台に立地
  2. 全36邸角住戸、戸建の特長を採り入れたプランニング
  3. デザインコンセプトは、伝統とモダンを融合させた「折衷精神」
20170929baushougousanchome_1 .jpg

詳細はPDFファイルをご覧ください。