ニュース

NEWS

2017.04.27
住宅事業

住宅設備機器の10年間延長保証 導入
分譲住宅「BAUS」シリーズ全住戸に無償で付帯

日本土地建物株式会社(千代田区霞が関一丁目 代表取締役社長 平松哲郎)は、今後供給する分譲マンション「BAUS(バウス)」及び分譲戸建て「BAUS GARDEN(バウスガーデン)」の全住戸に、住宅設備機器の10 年間延長保証制度を導入することをお知らせいたします。
本サービスは、システムキッチンやシステムバスなど、対象部位の保証期間を延長し、住宅設備機器に不具合が発生した際には無償で出張修理・部品交換を実施するもので、住宅をご購入されたお客様に安心して居住して頂けるよう、保証付き住宅として無償で全住戸に付帯します。BAUS ブランドの初弾物件「BAUS 柏」より、本サービスを導入します。
当社は今後も、「BAUS」のブランドスローガンである「感動が育つ住まい」を追求してまいります。

■住宅設備機器の10 年間延長保証 サービスの内容
【対象品目の一例】

給湯関連エコキュート、電気温水器、ガス・石油給湯器
キッチン関連IH クッキングヒーター、システムキッチン、食洗機、浄水器、オーブン、レンジフード、ディスポーザー 等
浴室関連システムバス、浴室乾燥機、化粧台
その他多機能便座、インターフォン、エアコン、蓄熱暖房機器、24 時間換気システム、床暖房

  • 24時間365日対応のコールセンターを設置
  • 保証期間はお引渡しから10年間
  • メーカー保証が終了した後も、メーカー保証とほぼ同等の保証サポート
  • 経年による保証上限、保証回数の制限なし
    (保証期間中に限り何度でも利用が可能)

※取扱説明書記載の通常使用で発生する故障(自然故障)に限ります。
※保証対象は、お引渡し時の住宅設備機器(物件により異なる)に限ります。

詳細はPDFファイルをご覧ください。