トップページ > オフィスフロア

オフィスフロア Office Floor

  • フロアプラン
  • レイアウトプラン
  • 設備
  • 基準階(9F)
  • 特殊階(7F・22F)

国内最高クラスのスペックを誇る、1フロア約820坪の整形なオフィス空間。

基準階(9F)平面図
  • 電気容量 OAコンセント用に60VA/㎡を確保。最大100VA/㎡まで増設可能。多数のOA機器導入にも対応できます。
  • アウトフレーム構法 柱を窓の外側に設けるアウトフレーム構法により、レイアウト効率の高い整形な賃室空間を実現。
  • 喫煙室対応 喫煙室は賃室内のいずれの場所にも設置対応が可能(避難安全検証法に基づく確認が必要です)。
  • ヘビーデューティーゾーン 床荷重は500kg/㎡を基準とし、最大床荷重800kg/㎡のヘビーデューティーゾーンンをコア側(7階、23階はフロア全体)に配置しました。
  • 食堂設置可能 7階、23階は、電化厨房による食堂を設置可能。また、ヘビーデューティーゾーンであれば基準階でも設置可能です(床・天井等に追加工事対応が必要です)。
  • アメニティ・バリアフリー 女性用トイレには、パウダーコーナーと鍵付き小物入れを設置。また、各階に車椅子でも利用可能な多目的トイレを設け、バリアフリーなオフィス空間を目指します。
7F 平面図
22F 平面図(スカイロビー)
  • 島型レイアウト
  • ブース型レイアウト

多様なレイアウトスタイルを実現するオフィス空間。

島型レイアウト

座席数 388席 1人あたり有効面積 6.99㎡/人 2.11坪/人
デスクをアイランド型に配置したレイアウトプラン。
部署間の連携を促進する、業務効率の高いプランニングです。
島型レイアウト例

多様なレイアウトスタイルを実現するオフィス空間。

ブース型レイアウト

座席数 280席 1人あたり有効面積 9.69㎡/人 2.93坪/人
独立性が高く、業務に集中しやすいブース型のレイアウトプラン。
クリエイティブな業務の知的生産性と創造性を高めるプランニングです。
ブース型レイアウト例

快適な執務空間を実現する最新のオフィス設備。

  • LED照明 長寿命・省電力のLED照明を採用し、消費電力を約45%削減(計算値)。また、明るさセンサー及び人感センサーにより常に最適な明るさを確保。
  • 天井高 基準階天井高は2,900mm。7階、22階は3,500mm、23階は3,000mmの天井高を確保しました。
  • Low-Eペアガラス ビル外周の窓用に日射熱を軽減するLow-Eペアガラスを採用。オフィス空間における開放感と省エネの両立を図ります。
  • OAフロア 基準階OAフロアは100mm。7階、23階は300㎜のOAフロアを確保しました。
  • グリッド式システム天井 照明や空調を複数のゾーンに区分し、600mm×600mmのグリッド式システム天井を採用。レイアウトの自由度を高めます。
  • エアバリアファン Low-Eペアガラスと電動ブラインドの間に空気を吹き上げることで、夏期は窓表面温度の過度な上昇を抑え、冬期は室内での下降冷気を防止します。

VAV方式による、きめ細かい空調ゾーニング

空調ゾーニングは、1フロア4ゾーン。また、VAVゾーニングは1フロア46ゾーンで、約30~100㎡ごとにVAV風量制御が可能。
屋外スペースには、空調増設用のスペースも確保しました。

基準階(9F)平面図