RECRUIT

人事部長メッセージ

執行役員人事部長

森田 淳一

人と深く向き合う誠実さ、
そして、大きな目標を実現する情熱に共感いただける人へ

人の想い、意志を大切にする――。
日本土地建物グループの社風は、総合不動産会社として、お客様の課題解決のために徹底的に向き合うことで、お客様の期待を超える価値を創出していくという姿勢から形づくられています。このような、日本土地建物グループの根本にある考え方が、「人と社会に安心と感動を。ともに考え、ともに創る。」という企業理念、そして5つの価値観「誠実」「挑戦」「情熱」「尊重」「責任」です。
これらは、30代を中心とした社員がプロジェクトチームを組み、全社を巻き込んで言葉をつむいだものです。入社後、このような理念や価値観に共感し、自ら行動していく人こそ、私たちが求める人財と言えるでしょう。

〈求める人財像〉

高い理想を掲げ、大きな目標にチャレンジする気概を持っている人

経験したことがないものにチャレンジするのは誰しも不安なものです。しかし、そこにチャレンジする人は、たとえ失敗してもそこから学んで成長することができます。たとえ壁の先が見えなくても、日本土地建物グループでは、やりたいという熱い想いをもって取り組んでいる人には必ず助けてくれる仲間がいます。社員数も700名程なので、自分の疑問や悩みに答えてくれる人がどこにいるか大抵わかります。
自ら動き、周囲を巻き込みながら新しいことにどんどんチャレンジしたい。そんな気持ちを持っている方を歓迎します。

高い理想を掲げ、大きな目標を持ちながら、その実現に向けて地道な努力を続けられる人

企業、個人、お客様はさまざまですが、土地や建物は一番大きな資産の一つです。プロジェクトの実現までには一筋縄でいかないことも多くあります。そして、そこを乗り越えていくためには、地道な取り組みというものが不可欠です。しかし、その努力が実を結ぶときの大きな達成感は何物にも代えがたく人を大きく成長させてくれます。
理想や目標に向けて粘り強く取り組む姿勢を、私たちは大切にしています。

さまざまな相手ときちんとコミュニケーションがとれる人

お客様、取引先など様々な関係者、更には日本土地建物グループ内であっても一部署だけで仕事が完結することはありません。さまざまな社員が関わり合いながら仕事を成功に導いています。社内外を問わず、また利害関係が一致しない相手であっても、決して逃げることなく、誠意をもってコミュニケーションをとり、カタチにする。そんな姿勢が、日本土地建物グループで働く上で欠かせない資質となります。

当社は創業60年を超える歴史がありますが、おそらく当社のこれまでの60年より、これからの10年のほうがさらに変化が激しいでしょう。そんな時代を切り拓いていくのは、若い人たちの新しい発想。新鮮なアイデアでこれまでになかったものを実現し、一緒に日本土地建物グループを作り上げたいと考える方々との出会いを期待しています。

TOP