地球温暖化対策

低炭素な都市づくりを目指して

低炭素なビルづくり

当社の運用するビルのすべてを低炭素にするために、さまざまな取り組みを進めています。

すべてのビルのCO2排出量を計画的に削減

運用するビルにおけるエネルギー使用量、CO2排出量の削減

運用する主なマルチテナントビルを対象に、エネルギー使用原単位、CO2排出原単位の継続把握を行っています。
一次エネルギー消費原単位については、「2020年度までに2009年度比15%削減」を目標に削減を推進しています。

CO2排出原単位実績
top

創エネへの取り組み

オフィスビルに
太陽光発電を導入

「京橋エドグラン」では約10kWの太陽光発電設備を設置しています。

大規模マンションに
太陽光発電を導入

「GLOBAL FRONT TOWER」では、約40kWの太陽光発電設備を設置。発電された電力は共用部に供給しています。

小牧太陽光発電プロジェクト

愛知県小牧市では大規模な太陽光発電事業を行っています。当社が所有する既存物流施設の屋根面を活用して、835kWの太陽光発電設備を設置。一般家庭約270世帯分を発電します。
本事業を通じて蓄積したノウハウを、CREソリューションメニューのひとつとしてお客さまへ提供しています。

top

省エネへの取り組み

最新設備の積極採用で省エネ・省CO2を推進

熱負荷の軽減

「京橋イーストビル」では、西側の窓にコンパクトダブルスキンを採用し、室内の熱負荷を軽減します。加えて、自然換気により省エネ性と快適性を両立します。

省エネルギー設備の採用

「大崎ウィズタワー」では、専有部への全面的なLED照明の採用に加え、フリークーリングシステムの採用など、地球環境にやさしい、最新の制御を導入しています。

※フリークーリングシステム:外気温度の低い冬期や中間期に、冷却塔単独で空調に使われる冷水を製造するシステム。冷凍機を用いずに、外気の自然エネルギーを有効に活用して冷水を作ることができるため、大きな省エネルギー効果が期待できる。

最新省エネ設備の採用でエコライフをサポート

「武蔵野富士見ザ・レジデンス」ではLED照明やサーモバスに加え、EV充電用コンセントを一部に採用するなど、先進設備による環境配慮を実現しています。

「横浜白山Maple Hills」では、高効率TES熱源機「エコジョーズ」やLED照明、Low-Eペアガラス、保温浴槽に加え、電気自動車に対応可能なコンセントを設置しています。

自社オフィスでも省エネ活動を推進

自社で使用するオフィスにおいても照度ダウンや一部消灯、PC本体のスタンバイモード活用など、省エネ・省CO2活動を推進しています。また、一部の自社使用オフィスでは全般照明の照度を抑え、作業スペースを明るくするタスク&アンビエント照明を導入、パーソナルな照明環境と省エネの両立を実現しています。

top

運営上の取り組み

「エネルギー見える化
システム」の導入を推進

従来以上の節電とピークカットを進めるために、テナント自らがエネルギー使用状況を把握したいというニーズが高まっています。それに応えるためにエネルギー使用状況を「見える化」する設備の導入を進めています。

※ 京橋イーストビル、日土地銀座ビル、日土地御徒町ビルなど

スマートムーブを推進する
EVカーシェア、レンタサイクル

「GLOBAL FRONT TOWER」では、必要なときだけエコカーを使用できるEVカーシェアリングを計3台準備しています。また、近所への移動手段として、気軽に利用できるレンタサイクルを20台設置しています。

2016年度グッドデザイン賞受賞

エネルギーの見える化で省エネな暮らしをサポートする

「世田谷千歳台ガーデン&レジデンス」では、住まい手の環境意識を高めることで、省エネで快適な暮らしをサポートするための、電気使用量の見える化に加えてMEMSを採用しています。
MEMSによって、電力需要ピーク時には共用部の照明を自動消灯し、共用部における最大使用電力と電気料金を抑制します。

※MEMS:Mansion Energy Management System

パソコンやスマートフォンを利用して、
いつでも電気使用量の確認が可能
大崎ウィズシティ サスティナブルな街づくり

 「大崎ウィズシティ」では「つながり、育む、豊かな街」をコンセプトに、施設をご利用の皆さまや、地域の方々との、さまざまな「つながり」を創出していくためのイベントを行っています。今後も、当社が参画するエリアマネジメント組織やまち運営協議会と連携しながら、街で働く人、住む人、商売をする人、また街を訪れる人、地域の人たちとのコミュニティを育んでいきます。

環境への取り組み トップ

  • TOP Message
  • 日本土地建物グループのビジョン
  • 各事業における取り組み
  • PROJECT REPORT 1
  • PROJECT REPORT 2
  • PROJECT REPORT 3
  • PROJECT REPORT 4
  • 地球温暖化対策
  • 省資源・廃棄物削減
  • 環境との調和
  • 東京都環境確保条例に基づく提出書類の公表
  • 安心・安全への取り組み
  • 私たちは、Fun to Shareに賛同しています。