日本土地建物グループのビジョン

日土地グループ環境基本理念

私たち日土地グループは「社会、人、環境、そして時代にやさしく共生していく」をモットーに、
グループ各社のノウハウと機能を結集した、「環境との調和」に配慮した都市空間、商品、
サービスの提供によって、「サスティナブルな社会」の実現を目指してまいります。

日土地グループ環境基本方針

省資源・省エネルギーの推進

都市開発事業、不動産ソリューション事業、住宅事業、不動産流通事業、建築関連事業のすべての過程において、資源・エネルギーの効率的な利用を積極的に推進し、環境負荷の低減に努め、「持続可能な社会」の実現に貢献します。

環境との調和

自然環境の保護、整備により、不動産事業と「環境との調和」に積極的に取り組みます。

環境関連法規の遵守

すべての環境法令・規則を遵守するとともに、独自の基準を定めて環境活動を推進します。

環境マネジメントシステムの整備

環境マネジメントシステムを整備し、継続的に環境活動を推進します。

環境教育・啓発活動の実施

環境教育、啓発活動により、日土地グループの役職員に環境方針の周知徹底と環境意識の向上を図ります。

環境情報の公開

環境活動の実施状況等、環境情報を積極的に開示します。

環境への取り組み トップ

  • TOP Message
  • 日本土地建物グループのビジョン
  • 各事業における取り組み
  • PROJECT REPORT 1
  • PROJECT REPORT 2
  • PROJECT REPORT 3
  • PROJECT REPORT 4
  • 地球温暖化対策
  • 省資源・廃棄物削減
  • 環境との調和
  • 東京都環境確保条例に基づく提出書類の公表
  • 安心・安全への取り組み
  • 私たちは、Fun to Shareに賛同しています。