CRE最前線!

2011/5/16 UP

1.適切なCRE戦略で企業価値向上につなげる

Question

現在注目を集めているCRE戦略について、その基本的な内容からお聞かせ下さい。

Answer

CREとはCorporate Real Estateの略で、直訳すると「企業不動産」です。CRE戦略というと、企業にとって重要な資産である不動産について「企業価値向上」の観点から経営戦略的視点に立って見直しを行い、不動産投資の効率性を最大限向上させていくといった意味ですね。社会情勢や経営環境が大きく変化している現在、その重要性は益々高まっています。2年半ほど前には国土交通省もCRE戦略を推進することで土地の有効活用、地域経済の再生、適正な地価の形成等の社会的効果も見込まれるとの判断で、企業のためにCRE戦略に関するガイドライン・手引きを作成・公表しました。そんな中、弊社ではガイドライン等の作成・公表に先行して、いち早くCRE戦略の重要性を認識し、専門担当部署を立ち上げ、お客さまのCRE戦略を支援してまいりました。お陰さまでCRE戦略支援のフロントランナーとして現在まで多くの実績を上げております。

Question

CRE戦略の重要性・必要性とは?また御社のCRE戦略支援の考え方をお聞かせ下さい。

Answer

日本の現在の不動産価値は約2,300兆円といわれています。そのうち約490兆円が企業の所有する不動産になり、企業の資産残高の36%を占めます。資産に占める比率の高い不動産を経営戦略的視点で見直し企業の成長戦略につなげていく余地はまだ十分あり、その意味でCRE戦略は重要であります。

またその必要性ですが、IFRS/国際会計基準への移行の動きが大きな影響を与えています。IFRSを睨んだ会計基準の変更、例えば固定資産の減損会計、販売用不動産への低価法適用、リース会計の変更、とりわけこの3月末から適用が開始された「賃貸等不動産(遊休 地も含む)の時価開示」により企業不動産はリスク資産でもあることが認識され、企業は正面からCRE戦略に取組む必要性が生じてきたと思います。

企業不動産は、事業活動で使ったり、社員の保養施設や寮として使用したりあるいは遊休地化している等様々ですが、企業価値を向上させる経営資源として自社の成長戦略の一環として一層有効活用する余地は十分あります。

Question

CRE戦略の効果・メリットにはどのようなものがございますか?

Answer

適正なCREマネジメントサイクルに沿ってCRE戦略を行うことで、不動産管理にかかるコストの削減、キャッシュ・イン・フローの増加、経営リスクの低減,資金調達力アップ、敵対的M&A防衛などの効果が期待できます。

弊社で手掛けた一例ですが、物流システム製造業様(C社)の遊休地化していた工場跡地を弊社が定期借地権で借入れ、倉庫および展示場を建設しC社様に賃貸しました。この結果、C社様は自己資金なしで弊社が建設した倉庫・展示場を活用でき、またテナントから賃料の他に物流システムの受注も受けられる等のメリットを享受でき、遊休地を収益物件化するとともに本業の売上にも寄与できるように活用した実例もあります【図1】。

<図1 「開発型CRE戦略」による売上拡大>

不動産管理に関する意識
拡大表示する

また、最近は、京都議定書、改正省エネ法の施行、東京都環境確保条例の施行等でCRE戦略としての環境対応も求められており、企業価値向上に向けて避けては通れないものとなっています。適切な環境対応にも配慮したCRE戦略を持つことで持続的な成長戦略を描くことができ、中長期的な視点での企業価値向上につなげることができるのではないかと考えております。

top
  • CRE最前線!TOPへ
  • 目次に戻る
  • バックナンバー

法人のお客様へ 都市開発・不動産ソリューション・資産運用 トップ

CRE戦略支援についてのお問い合わせはこちら

  • 都市開発
  • オフィスビルのご案内
  • 開発プロジェクトのご紹介
  • 企画・開発/監理
  • 施工(建設工事・ビルリニューアル工事)
  • プロパティマネジメント
  • 不動産再生
  • 不動産ソリューション
  • CRE(企業不動産)戦略支援
  • CRE戦略とは
  • CRE戦略の必要性
  • CREマネジメントサイクル
  • M&A時代におけるCRE戦略
  • サービスのご案内
  • 戦略立案コンサルティング
  • CREXα(クレックスアルファ)
  • 賃貸等不動産コンサルティング
  • プロジェクトマネジメント
  • CRE SOLUTION Report
  • CRE最前線!
  • CRE講座
  • CRE SOLUTION Report不動産情報誌発行のご案内
  • 事例のご紹介
  • 遊休地の売却依頼に、操業中の工場売却を提案
  • 不動産価値を適正に把握することで、店舗賃料を削減
  • 遊休地に取引先の拠点を建設
  • 経営資源の観点から、不動産情報を一元管理
  • 旧本社跡地を高齢者向け賃貸住宅として再生
  • 査済証のない旧耐震建物を助成金対象へ
  • 不動産鑑定
  • 不動産仲介
  • 不動産証券化
  • 資産運用
  • 資産運用
  • 安心・安全への取り組み
  • 日土地のCRE戦略支援
  • CRE SOLUTION Report