CRE講座

2009/6/1 UP

第6回セミナーコンプライアンスの実践と総括

第6回目は、コンプライアンスを実践するためには、どのような対策をとるべきか、その対処方法として、どのような手段・方法があるかにつき検討してみたいと思います。

1.遵守すべきルールを厳選する

  1. (1)企業や組織には、法律・条例からはじまり、各業界のルール、ガイドライン、社内の諸規程まで様々なルール・取り決めがあります。
    従って、コンプライアンスを実践するためには、そのルールを認識・理解することがまず、必要となります。
  2. (2)しかし、組織の規模が大きくなればなるほど、それぞれの部署に応じて様々な諸規定が制定され、しかも、頻繁に改訂されることも少なくありません。それ故、各自が所属する企業や組織のすべのルールを隅々まで認識・理解することはルールや規程等を作成・制定する担当部署でもない限り、容易なことではありません。場合によっては、ルールや規程等に対し拒否反応すら起こしかねません。
  3. (3)ここで大切なのは、各人が企業活動・事業活動を遂行する上で、特に注意したいもの、是非遵守しなければならないルール・規程に焦点をあてて対応することではないでしょうか。もちろん、役員・社員等の関係者がいつでも規程集等にアクセスできる環境は整えておく必要はありますが、全てのルールや規程集等を配布して一律に解説しても、一時的な理解・効果にとどまり、期待するだけの十分で持続的な効果が得られるかは疑問でしょう。
  4. (4)従って、役職や各部署ごと等に応じて、最低限、認識・理解すべきルール・諸規定(たとえば「これだけは知っておこう集」のようなものがあり得ます)を洗い出し、思い切って厳選していく作業をすることが必要となります。
top
  • CRE講座 TOPへ
  • 目次に戻る
  • バックナンバー

法人のお客様へ 都市開発・不動産ソリューション・資産運用 トップ

CRE戦略支援についてのお問い合わせはこちら

  • 都市開発
  • オフィスビルのご案内
  • 開発プロジェクトのご紹介
  • 企画・開発/監理
  • 施工(建設工事・ビルリニューアル工事)
  • プロパティマネジメント
  • 不動産再生
  • 不動産ソリューション
  • CRE(企業不動産)戦略支援
  • CRE戦略とは
  • CRE戦略の必要性
  • CREマネジメントサイクル
  • M&A時代におけるCRE戦略
  • サービスのご案内
  • 戦略立案コンサルティング
  • CREXα(クレックスアルファ)
  • 賃貸等不動産コンサルティング
  • プロジェクトマネジメント
  • CRE SOLUTION Report
  • CRE最前線!
  • CRE講座
  • CRE SOLUTION Report不動産情報誌発行のご案内
  • 事例のご紹介
  • 遊休地の売却依頼に、操業中の工場売却を提案
  • 不動産価値を適正に把握することで、店舗賃料を削減
  • 遊休地に取引先の拠点を建設
  • 経営資源の観点から、不動産情報を一元管理
  • 旧本社跡地を高齢者向け賃貸住宅として再生
  • 査済証のない旧耐震建物を助成金対象へ
  • 不動産鑑定
  • 不動産仲介
  • 不動産証券化
  • 資産運用
  • 資産運用
  • 安心・安全への取り組み
  • 日土地のCRE戦略支援
  • CRE SOLUTION Report