課題
不動産情報を効率的に管理したい
解決
法人向け不動産管理システム(CREマネジメントシステム)『CREXα』をお勧めします

『CREXα(クレックスアルファ)』は当社の不動産管理ノウハウを活かして開発したCRE(企業不動産)情報整備ツールです。企業の総務・管財部門で管理する様々な不動産情報や履歴、契約関係書類や建築図面などを網羅したお客様ごとの『不動産台帳』をクラウド上に整備することで、不動産ポートフォリオの一元管理を手軽且つスピーディに実現します。

サービスの特長

CRE情報の一元管理にフォーカスしたデータベース構成

オフィスビルや工場、倉庫、社宅などさまざまなアセットタイプに対応したデータベース構成となっています。また所有不動産だけでなく賃貸借している不動産の情報も一元的に管理できます。

ユーザー独自のカテゴライズ設定が可能

お客様が任意で設定可能なマスタ項目を多数ご用意しています。例えばアセットタイプ別、所在エリア別、不動産を利用している事業別など、お客様の使い方に即したカテゴライズ設定が可能です。

使いやすい電子地図機能

CREXαはGoogleマップ(Google Maps API for Work)※を標準搭載しています。複数の不動産を電子地図上に表示することで、自社の不動産ポートフォリオを視覚的に捉えることが可能です。対象不動産の確認等に便利なストリートビュー機能も利用できます。
※Googleマップ,Google Mapsは、米国Google Inc.の商標です。

物件概要書と電子書庫機能を実装

各物件の主要情報を一覧できる定型の物件概要書を実装しています。電子書庫機能も搭載しており、写真などの画像データ、契約関係書類や建築図面などの電子ファイル等を物件単位で管理できます。物件管理はもちろん、社内報告や打合せ用の資料としても重宝します。

クラウドサービスが実現する手軽さとスピード

「CREXα」は(株)セールスフォース・ドットコムとのパートナー契約によりクラウドプラットフォーム「Force.com」に構築されたアプリケーションです。サーバの準備やシステム管理の負担を気にせずお手軽に利用いただけます。インターネット接続環境さえあれば導入可能ですので、手軽且つスピーディに不動産ポートフォリオの一元管理を実現します。

「Force.com」 を基盤とする
クラウドサービス
システムの運用や
管理の負担を軽減
スピーディな導入が可能

CREX αクレックスアルファ 導入のメリット

CREXαは、多くの企業が直面するCRE情報の整備をサポートし、
CRE情報の一元化による効果的な情報管理を実現します。

システム・体制面

安定性の
確保
  • 安定した強固なデータベースの早期構築を実現。
  • データのメンテナンス等の各種作業時間を大幅に短縮。
安全性の
向上
  • セールスフォース・ドットコム社提供の安全性の高いクラウド基盤を採用。
  • ユーザーごとにアクセス権限をコントロールし、安易なデータの変更や削除を防止。
情報の
一元化
  • 契約書や図面等の紙媒体を含め、物件単位で情報を一元化。
  • データの検索・抽出が容易となり、急な資料作成や問い合わせにも迅速に対応可能。

情報整備・管理面

正確性の
維持
  • 最新かつ正確な情報登録により再確認や精査の時間を短縮。
  • 担当者の変更等による情報精度の低下を回避。
継続性の
担保
  • 情報の一元管理により、属人的管理の弊害を一掃。
  • システム上で共有化することで、担当者異動時等の業務停滞を解消。
統合作業の
効率化
  • 統一フォームに情報を整理していくことで、部門間での情報の統一作業を効率化。
  • 複数ユーザーによる同時作業が可能なため、統合データ構築に要する期間を短縮。

お問い合わせ

不動産ソリューションサービスについてのお問い合わせはこちらから

お電話のお問い合わせ
03-3501-6370
営業戦略部(受付:平日9:00~17:20)
WEBのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら