膨大な不動産情報の一元管理

不動産管理システムを活用した不動産情報の「見える化」と、これに基づく戦略的な意思決定の提案・実行支援により、お客様の不動産関連業務の改善をサポートしました。

石油元売E社様のご相談

  • 不動産情報が社内で散逸、管理体制も属人的となっている。
  • 不動産情報が統一的に管理されていないため、戦略的に活用・売却等の意思決定ができていない。

日土地の戦略提案・支援内容

1. 不動産管理システム「CREXα」の導入

当社自社開発によるCRE情報整備ツール「CREXα」の導入を提案。不動産に関する各種契約書や図面、修繕履歴など多岐にわたる情報を登録可能な機能を活かし、2,000件を超えるE社様所有不動産の『不動産台帳』をクラウド上に整備しました。

2. 全不動産の時価査定実施によるCRE戦略の立案

不動産情報の整備を終えた後、当社にてE社様が所有する全不動産の時価査定を実施。一元化された不動産情報をベースに重要度や流動性といった複数の指標で個々の不動産の位置づけを明確化。戦略的な意思決定のためのポイントとともに、拠点の統廃合や売却手法、優先順位などの実行プランをE社様にアドバイスしました。

3. 不動産ネットワークを活用した不要資産の売却

2,000件を超える不動産のうち重要度が低い物件は、順次売却を実施。複数物件をまとめて売却する場合や地方物件を売却する際は日本土地建物販売の全国240社を超える協力会社も活用しながら、スピーディーに対応しました。

まとめ

不動産情報の一元管理を実現したE社様では、不動産管理に関する業務効率が大幅に改善。課題であった財務体質改善に向けた不動産の売却や集約が一気に加速しました。

提供したサービスメニュー

  • 不動産情報を効率的に管理したい

    CREX α(クレックスアルファ)

    法人向け不動産管理システム(CREマネジメントシステム)『CREXα』をお勧めします

    詳しくはこちら

  • 不動産を安全に売りたい・買いたい

    不動産仲介

    経験豊富な仲介スタッフが取引の安全をお約束します

    詳しくはこちら

  • 不動産の適正な資産価値を知りたい

    不動産鑑定評価

    高品質な不動産鑑定評価をご利用ください

    詳しくはこちら

お問い合わせ

不動産ソリューションサービスについてのお問い合わせはこちらから

お電話のお問い合わせ
03-3501-6370
営業戦略部(受付:平日9:00~17:20)
WEBのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら