CRE(企業不動産)戦略とは

CORPORATE REAL ESTATE STRATEGY

日本土地建物グループでは、他社に先駆け「法人営業部」を設立以来、多くのお客様とともにCRE戦略を実践してまいりました。
CRE戦略支援のフロントランナーとして、長年に亘り培った経験とノウハウを活かし、CRE戦略支援を通じてお客様の企業価値向上をサポートいたします。

CRECorporate Real Estate)
戦略とは

CRE戦略とは、不動産を活用した企業価値向上戦略であり、経営戦略の一翼を担うものです。
その目的は、CRE(企業不動産)をヒト・モノ・カネ・情報に続く第5の経営資源と位置付け、経営戦略との整合性を考慮しながら活用することで、中長期的に不動産投資効率を最大化することにあります。
企業のコーポレート・ガバナンスやステークホルダーに対する説明責任が重視される昨今、経営的観点を踏まえたCRE戦略は更に重要性を増しています。

グループ総合力を活かしたCRE戦略支援

日本土地建物グループでは、総合不動産会社の機能、経験、ノウハウをフルに活用し、お客様のCREを最大限に活かす「戦略・方法・手段」を具体的にご提案します。 お客様のニーズや課題、経営戦略を共有させていただいた上で、各種調査やCREポートフォリオの分析を行い、社会環境の変化や周辺エリアの動向などを踏まえた効果的なCRE戦略を提案いたします。
実行フェーズでは、経験豊富なエキスパートによる各種コンサルティングに加え、不動産仲介や鑑定評価、デベロッパーとしての不動産購入や共同事業、移転先の斡旋、グループ機能を活かした設計・新築・改修・解体業務など、総合不動産会社ならではのワンストップソリューションでお客様のCRE戦略をサポートいたします。

CRE戦略マネジメントサイクル

CRE戦略の効果を最大限に高め企業価値向上を実現するためにはマネジメントサイクル構築が不可欠です。私ども日土地グループはCRE戦略のあらゆるフェーズにおいてお客様の最適なパートナーであり続けます。

Phase 1. Research[リサーチ]

CRE戦略の構築は、不動産ポートフォリオの全体像を的確に把握することからスタートします。
不動産ポートフォリオの全体像を把握せず個別的に課題対策を行うと、場当たり的な対応となり、中長期的にCRE戦略の効果を得ることは難しくなります。

Phase 2. Planning[プランニング]

お客様のニーズや経営戦略、不動産ポートフォリオの状況に合わせた基準を設け、その基準に照らして個々のCREをポジショニングしていきます。現状のCREポートフォリオを俯瞰することで、今後のあるべき姿を探っていきます。

Phase 3. Practice[プラクティス]

お客様とともにCRE戦略を立案し実行に移していくフェーズです。常に経営戦略との整合性を検証しながら、様々な課題解決を行いCREポートフォリオの最適化を図ります。

Phase 4. Review[レビュー]

戦略実行後、CREの稼働率や投資効率の向上、ROEやROAなど経営指標の改善、有利子負債の削減など、CRE戦略の効果を検証します。検証結果を踏まえ実施計画等を見直し、CRE戦略を次のステージに進めるマネジメントサイクルを繰り返していきます。

お問い合わせ

不動産ソリューションサービスについてのお問い合わせはこちらから

お電話のお問い合わせ
03-3501-6370
営業戦略部(受付:平日9:00~17:20)
WEBのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら