EPISODE 10 不動産投資商品の提供

投資家の皆様の中長期的な利益追求に向け、
安定した運用による、
パフォーマンスの最大化を。

日土地グループがメインスポンサーとなる
唯一の不動産投資法人

「日本土地建物プライベートリート投資法人(NTPR)」概要

名称 日本土地建物プライベートリート投資法人(NTPR)
資産運用会社 日土地アセットマネジメント株式会社
投資対象 総合型(オフィスビル/商業施設/住宅・滞在用施設など)
投資方針 東京エリアを中心に大阪エリアおよび名古屋エリア、その他全国主要都市の不動産を投資対象とし、地域と用途の分散が特徴。

ミッションは、中長期的に安定した
運用ニーズに応えていくこと。

不動産の本来の特性は、中長期的にわたる安定的なインカムゲインを実現できることです。その特性を最大限活かせるスキームをかたちにしたい。そのような想いのもと、誕生したのが私募リート「日本土地建物プライベートリート投資法人(NTPR)」です。当社グループの総力を結集してサポートする唯一のリートとして、デベロッパー機能を最大限に活かしながら、優良立地、高品質の建物および安定的なキャッシュフローを備える不動産などをNTPRに優先的に提供します。これにより、NTPRは環境変化の影響を極小化し、安定的な物件取得機会を得ることができます。

深化する投資家ニーズに合致した
私募ファンドの組成。

これまでのファンド組成実績、長年培ってきたバリューアッド力を基盤に、投資家の皆様のニーズに合致した不動産投資商品を提供しています。不動産マーケットの長期的な動向を見据え、ポテンシャルの高い不動産を積極的に取得し、不動産と金融のノウハウを高次元で融合させ、投資家の皆様に最大限のパフォーマンスを提供していきます。

投資家の厳しい目こそが、
アセットマネジメントの原動力。

私たちのお客様は、年金基金、金融機関などを中心とした機関投資家が多く、いわば「資産運用のプロ」の方々です。不動産投資商品のクオリティに関しては、常に、ハイレベルな視点から評価されており、この厳しい視線こそが、当社グループの更なる運用力の向上を促す契機であると私たちは認識しています。投資価値の高い商品づくりのために何をするべきかを検証し、次の開発と運営にフィードバックする。そこから運用実績の更なる向上へつなげています。

日土地アセットマネジメント株式会社
投資運用第一部
廣瀨 圭太

不動産投資商品の運用のスペシャリスト。現在は、私募リートの運用で投資家の期待に応える。

Copyright NIPPON TOCHI-TATEMONO Co.,Ltd. All Rights Reserved.