戦略立案コンサルティング

サービス内容

それぞれのお客さまの経営方針や資産状況などにあわせ、最適なCRE戦略の立案を全面的にサポートいたします。
CRE戦略支援のフロントランナーである日土地の豊富な経験とノウハウを、お客さまのCRE戦略に是非ご活用ください。

サービス内容

1. CRE情報の整備

CRE戦略の立案は、まず現状のCRE情報を的確に把握することから始まります。
必要な情報項目が多岐に渡りますので、計画的に対応することが重要です。

不動産に関する規模等の物理的情報 土地建物の基本情報、遵法性、工事履歴、保全計画等
権利的情報 登記情報、法令や条例などによる制限など
経済的情報 資産評価情報、収支情報、利用状況(稼働率・回転率)等
運用情報 施設コード番号などの管理情報、施設名、用途など
予測情報 将来的な運用状況の変化、周辺環境の動向など
CRE情報の一元管理を実現するプラットフォームCREマネジメントシステム
「CREXα」
綜合不動産会社No.1の鑑定実績
「日土地の鑑定評価」

2. フレームワークの構築と課題の抽

(1)で整備したCRE情報を基に、CRE戦略のフレームワークを検討します。 様々な角度からお客様の不動産ポートフォリオを分析し、お客様の社内におけるそれぞれの不動産のポジションを見極めます。 そのうえで、ポジションや個別不動産ごとに、お客さまの経営戦略との整合性や事業への貢献度などを参考に重要性を見極め、CRE戦略の方向性と課題を明確にしていきます。

【ポジショニング分析の例】事業への貢献度と市場価値による分析(イメージ)

3. 具体的アクションプランの検討

個別案件の状況や市場動向などを総合的に勘案し、効果的且つ実現可能性の高いCRE戦略を構築していく段階です。
たとえば、物件を売却する場合、一括売却のほかに、分割して売却する、建物を新築するなど付加価値をつけて売却する、証券化手法などによるセールス&リースバックなど様々な選択肢があります。
綜合不動産会社である日本土地建物だからこそ可能なソリューションをご活用ください。

日土地の建築系コンサルティング
全国に展開する仲介ネットワーク
「日土地の仲介」
借入に頼らない資金調達とリースバックの実現
「不動産証券化」

法人のお客様へ 都市開発・不動産ソリューション・資産運用 トップ

CRE戦略支援についてのお問い合わせはこちら

  • 都市開発
  • オフィスビルのご案内
  • 開発プロジェクトのご紹介
  • 企画・開発/監理
  • 施工(建設工事・ビルリニューアル工事)
  • プロパティマネジメント
  • 不動産再生
  • 不動産ソリューション
  • CRE(企業不動産)戦略支援
  • CRE戦略とは
  • CRE戦略の必要性
  • CREマネジメントサイクル
  • M&A時代におけるCRE戦略
  • サービスのご案内
  • 戦略立案コンサルティング
  • CREXα(クレックスアルファ)
  • 賃貸等不動産コンサルティング
  • プロジェクトマネジメント
  • CRE SOLUTION Report
  • CRE最前線!
  • CRE講座
  • CRE SOLUTION Report不動産情報誌発行のご案内
  • 事例のご紹介
  • 遊休地の売却依頼に、操業中の工場売却を提案
  • 不動産価値を適正に把握することで、店舗賃料を削減
  • 遊休地に取引先の拠点を建設
  • 経営資源の観点から、不動産情報を一元管理
  • 旧本社跡地を高齢者向け賃貸住宅として再生
  • 査済証のない旧耐震建物を助成金対象へ
  • 不動産鑑定
  • 不動産仲介
  • 不動産証券化
  • 資産運用
  • 資産運用
  • 安心・安全への取り組み
  • 日土地のCRE戦略支援
  • CRE SOLUTION Report