CRE(企業不動産)戦略の必要性

わたくしたち日土地CREコンサルティング部は単なる不動産会社が行うコンサルティングではない、不動産にスコープしたCREコンサルティング集団を目指しております。
これまでの不動産ソリューション事業(VITAL Solution)で培った企業不動産に対する経験と不動産マネジメント手法でお客様の企業価値向上をサポートするのが日土地のCRE戦略支援です。 わたくしたちはCREについてあるべき方向性を以下のように考えております。

  • 長期的視点でCREソリューションの構築を目指すこと
  • CREから生み出されるキャッシュフローを最大化すること
  • CREにかかるコストを意識して、その最小化を目指すこと

CREとは?

CRE戦略とは、不動産を活用した企業価値向上戦略のことであり、経営戦略の一部を構成するものです。
不動産はヒト・モノ・カネ・情報に続く第五の経営資源と認識されており、企業のB/S(貸借対照表)の簿価ベースの約36%を占めていることから、企業はCREを適切にコントロールする必要性があります。
常に経営戦略との整合性を考慮し、CREを活用した収益機会の確保が最大の目標となります。

企業の事業継続に資する不動産を“経営資源”として経営戦略に反映させた上で、総合的かつ戦略的に再構築することにより、不動産の潜在的価値を引き出し、企業価値増大の実現を図るための戦略がCRE戦略です。
最終目的は、不動産の価値向上という手段を用いて企業価値の向上を目指すことであり、事業の特性や経済情勢あるいは金利の動向などを踏まえ多角的に検討していくことが必要です。

全社戦略 経営上の意思決定 CRE戦略
売上高向上 新規投資 適切な立地への進出
資産効率の適正化 不要不急な資産の売却 売却優先順位の適正化
コスト削減 不動産コストの見直し 適正賃料への減額

近年の不動産動向は、地価の二極化・選別化がより鮮明になっており、外部の専門家を如何に活用してCRE戦略を構築するかでCREの価値は大きく変化します。

  • 不動産に投資するのではなく事業へ投資する
  • 何のために不動産を取得し、また、手放すのか?
  • 不動産を事業収益にどのように貢献させるのか?
top

CRE戦略の必要性

わが国の企業のB/Sの多くをCREが占めているにもかかわらず、これまではCREを戦略的に活用してこなかったのが実態ではないでしょうか。
しかし、これまでどおり不動産を保有するだけでよかった時代は終わりを告げ、以下のような理由から、企業にはCREを戦略的に展開する必要性が生まれたのです。

(1). 投資家をはじめとするステークホルダーへの説明責任
近年、ステークホルダーは“モノ言う株主”として、企業の経営戦略に介在してきました。
今、企業は不動産を“持つ意味”“借りる意味”を問われ始めています。
(2). 減損会計をはじめとする一連の会計制度改革
会計制度の改革により、キャッシュフローを重視し、資産効率を極大化する必要がでてきました。不動産はB/S上で占める割合が高く、企業価値へのインパクトも大きいのです。
(3). 不動産価格の変動による価値リスクの顕在化
バブル絶頂期やバブル崩壊後は、地価動向が画一的で、全ての不動産は同じような運用を行っても大きな問題とならなかったと思われます。しかし、近年の地価動向は、立地を始め様々な要因によりその価値が変動的で運用方法も異なるため、戦略的な展開が必要になっています。
このように、内部要因だけではなく、外部要因である不動産市場を意識せざるを得ないとことがCRE戦略への取組みの難しさにつながっています。
top
  • CRE(企業不動産)戦略支援TOPへ
  • CREマネジメントサイクル
  • M&A時代におけるCRE戦略

法人のお客様へ 都市開発・不動産ソリューション・資産運用 トップ

CRE戦略支援についてのお問い合わせはこちら

  • 都市開発
  • オフィスビルのご案内
  • 開発プロジェクトのご紹介
  • 企画・開発/監理
  • 施工(建設工事・ビルリニューアル工事)
  • プロパティマネジメント
  • 不動産再生
  • 不動産ソリューション
  • CRE(企業不動産)戦略支援
  • CRE戦略とは
  • CRE戦略の必要性
  • CREマネジメントサイクル
  • M&A時代におけるCRE戦略
  • サービスのご案内
  • 戦略立案コンサルティング
  • CREXα(クレックスアルファ)
  • 賃貸等不動産コンサルティング
  • プロジェクトマネジメント
  • CRE SOLUTION Report
  • CRE最前線!
  • CRE講座
  • CRE SOLUTION Report不動産情報誌発行のご案内
  • 事例のご紹介
  • 遊休地の売却依頼に、操業中の工場売却を提案
  • 不動産価値を適正に把握することで、店舗賃料を削減
  • 遊休地に取引先の拠点を建設
  • 経営資源の観点から、不動産情報を一元管理
  • 旧本社跡地を高齢者向け賃貸住宅として再生
  • 査済証のない旧耐震建物を助成金対象へ
  • 不動産鑑定
  • 不動産仲介
  • 不動産証券化
  • 資産運用
  • 資産運用
  • 安心・安全への取り組み
  • 日土地のCRE戦略支援
  • CRE SOLUTION Report