ラティス青山スクエア

上質で洗練された南青山に、駅隣接の次世代ゲートビルが誕生。

オフィスワーカーに安らぎとゆとりを提供する、
緑豊かな景観と開放的なオフィス空間。
高品質なデザイン、先進的な機能を備える、
「ラティス青山スクエア」が誕生しました。

複数路線を有し、交通至便な「青山一丁目」駅から徒歩1分の好立地。

交通至便な都内屈指の好立地。3駅5路線利用によりビジネスの機動力を向上。

アクセスマップ

「青山一丁目」駅より渋谷駅まで5分、六本木駅まで2分、新宿駅まで7分、東京駅まで12分

所要時間は日中平常時のもので、時間帯により異なります。また、乗り換え・待ち時間は含みません。

top

「青山一丁目」駅よりダイレクトにアプローチ。南北の貫通通路が周辺地域との繋がりや賑わいを創出。

  • 「青山一丁目」駅より徒歩2分
  • 「乃木坂」駅より徒歩8分
  • 「信濃町」駅より徒歩13分
徒歩ルートマップ

敷地配置図

敷地配置図(イメージ)

  • 二層吹き抜け貫通通路
    二層吹き抜け貫通通路
  • 北側外観
    北側外観(「青山一丁目」駅より)

断面図

オフィス乗用エレベーターを4基設置。朝夕の出・退勤ラッシュ時でも快適なフロアアクセス。
top

整形無柱空間が効率性と快適性を創出。四面採光による明るく開放的なオフィス空間。

基準階平面図(3~8F)

基準階平面図(3~8F)

オフィスフロア内観
オフィスフロア内観イメージ

ダブルスキン方式イメージ

ダブルスキン方式

個別空調
1フロアを22分割し、きめ細やかな空調設定が可能。
屋上に空調増設用のスペースも確保しました。
LED照明
省エネに配慮し、LED照明を採用。また自動調光設備、照度変更スイッチを貸室内に設け、消費電力削減を促進します。
ヘビーデューティーゾーン
床荷重は500kg/m2を基準し、最大床荷重800kg/m2のヘビーデューティーゾーンを配置しました。
様々なレイアウトに対応できるグリッド式システム天井
グリッド式システム天井を採用し、照明や空調を複数のゾーンに区分。レイアウトの自由度を確保しました。
フリーアクセスフロア
フリーアクセスフロアは100mmを確保。ケーブル類をすっきりと配線できます。
省エネに優れたダブルスキン方式
アウター・インナーガラスの間に電動ブラインドを内蔵したダブルスキン方式を採用。高い断熱性能により室内の熱負荷を低減し、省エネルギー性と快適性を同時に向上。
top

災害対策、セキュリティ、そして環境にも配慮した充実のビルスペック。

BCP対応

不測の事態に備えた万全のBCP(事業継続計画)対応。

非常用発電機

  • ・共有部及び専有部に15VA/㎡の保安電源を72時間供給。
    (屋上にディーゼル発電機[450kVA]、地下1階にオイルタンクを設置)
  • ・屋上にテナント非常用発電機スペース確保。
    (350kVAx1基、120kVAx1基相当)
ビル非常用発電機(イメージ)

災害備蓄倉庫

  • ・地下1階に災害備蓄倉庫を設置。
    (3日分相当の水・非常食、毛布等の備蓄を想定)
top

制振構造

地震時に建物に伝わる振動エネルギーを、制振ダンバーで効率よく吸収。
建物の揺れを小さくする制振構造により、地震から企業を守ります。

制振ダンバー
制振ダンバー(イメージ)

非接触ICカードによるセキュリティシステムを導入。エレベーター内(不停止制御)、貸室出入口扉にカードリーダーを設置。
段階的なセキュリティ設定で企業の安全を確保します。

セキュリティ(イメージ)
top

2階オープンイノベーション「SENQ青山」の一部施設をご利用いただけます。
※詳細な運用方法・料金については、別途ご案内となります。

  • 窓からの緑を臨む、完全個室の貸会議室。
  • Wi-Fi環境が整っており、仕事や作業に最適なワークプレイス。
  • 心地よい半外部空間にて気分をリフレッシュできる
    オープンエアスペース。
ミーティングスペース(2階)
2F平面図
top

環境性能

先進の設備・仕様で優れた省エネルギー性能を実現。

  • CO2排出量や消費電力の削減を実現するLED照明。
  • 貸室内の熱負荷を軽減し、エネルギー使用削減効果を高めるダブルスキン。
  • 余分な消費電力をカットしつつ、常に最適な明るさを確保する自動調光設備。

PAL 評価A

ERR 評価AAA

top

建物概要

名称 ラティス青山スクエア
竣工 2017年1月
所在地 東京都港区南青山一丁目2-6
交通 都営大江戸線、東京メトロ銀座線・半蔵門線「青山一丁目」駅 徒歩1分
構造 地上:鉄骨造、地下:鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造
階数 地上9階、地下1階
事務室総賃貸面積
(3~9階)
5,908.63m2(約1,787.31坪)
基準階貸室面積 844.09m2(約255.33坪)
空調 個別空調(1フロア22分割、個別制御可能[冷暖フリー])
専有部照明 グリッド式システム天井用LED照明、自動調光設備、机上照度変更可能
(300、500、700lx)
外装方式 ・ダブルスキン方式(電動ブラインド内蔵、インナーガラス:Low-e複層ガラス)
・インナーサッシ一部開放による自然換気可能
フリーアクセスフロア 100mm
天井高 2,800mm
電気容量 OAコンセント用60VA/m2
床荷重 500kg/m2(ヘビーデューティーゾーン:800kg/m2
エレベーター 乗用15人乗り:4基、非常用17人乗り:1基
駐車場 機械式31台(うち、ハイルーフ対応15台)、荷捌き2台
駐輪場 8台
耐震性能 制振構造(制振ダンパー設置)
非常用電源 ・ディーゼル発電機450kVAx1台、貸室専有部へ15VA/㎡をビル側から供給可能(72時間運転)
・テナント非常用発電機スペースを確保(350kVAx1基、120kVAx1基相当)
情報通信設備 共有EPS内に敷設
・光ケーブル:配線スペース有り  ・メタルケーブル:100P/フロア
災害備蓄倉庫 地下1階に設置(3日分相当の水・非常食、毛布等の備蓄を想定)
喫煙室 地下1階に共有喫煙室設置/貸室内にテナント専用喫煙室設置可能
設計・監理 株式会社三菱地所設計
施工 戸田建設株式会社
事業主 日本土地建物株式会社

周辺案内マップ

周辺案内マップ(イメージ)

top

お問い合せ

■本物件に関するお問い合せは 日本土地建物株式会社 ビル営業部03-3501-6188

法人のお客様へ 都市開発・不動産ソリューション・資産運用 トップ

オフィスビルについてのお問い合わせはこちら

  • 都市開発
  • オフィスビルのご案内
  • 注目物件一覧
  • 賃貸物件一覧
  • 千代田区・中央区・港区
  • 渋谷区・新宿区・品川区
  • その他 東京
  • 神奈川県・千葉県
  • 名古屋・関西
  • その他 地方圏
  • 募集中のビル一覧はこちら
  • 開発プロジェクトのご紹介
  • 企画・開発/監理
  • 施工(建設工事・ビルリニューアル工事)
  • プロパティマネジメント
  • 不動産再生
  • 不動産ソリューション
  • CRE(企業不動産)戦略支援
  • 不動産鑑定
  • 不動産仲介
  • 不動産証券化
  • 資産運用
  • 資産運用
  • 安心・安全への取り組み
  • 日土地のCRE戦略支援
  • CRE SOLUTION Report